沖縄フリークフォトグラファーのブログにようこそ!
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
アリゾナ州の巨大サボテン
コインベンダー1
写真家ブログランキング
ランキング

ランキングに参加しています。ポチッとよろしくです!!
PINGOO
PINGOO!カテゴリノンジャンル
RECOMMEND
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | PAGE TOP↑
いよいよ来月からマンション工事が本格的にスタートだ。
category: - | author: とみやまよしのり

koishikawa031.JPG

「三月八日の解体現場」

 

kaitai044.JPG

「四月六日の解体現場」

 

 

二月になってマンションの姿は跡形もなく解体されていたが、

 

更地になってからも工事は続いていた。

 

新マンションのために土留めをしたり、

 

地下室のための掘削などもう少し作業がある。

 

建設を請け負う会社との契約も終わり、

 

すでに発注済みとなったので理事長職の負担は激減するだろう。

 

写真に専念する時間が増えるので助かる。

 

五月になればいよいよ新築工事が本格的にスタートするだけだ。

 

後楽園駅では礫川公園の桜も終わり、

 

八重桜に変わって春らしい風景になっていた。

 

kourakueneki073.JPG

「ソメイヨシノから八重桜へ」

 

二年後の春に完成予定のマンションは桜吹雪の中で

 

引越しをすることになるのだろうか。

 

それまで仮住まいだけれど、

 

文京区は意外に自然が多いので

 

この機会にあちこち歩いて写真に残しておこう。

 

 

comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
「倒壊させてたまるか」いよいよ月末には書店に並べることができます。
category: - | author: とみやまよしのり

マンションカハ?ー.jpg

「表一と表四ができました」

 

マンション建替えについての一冊は紆余曲折をへて

いよいよ月末には書店に並べることができそうです。

カバーのデザインもいい感じです。堀潤さんの一言も的確で気に入りました。

 

東京都が倒壊の予想される都内の建築物を発表しましたが、

まさに我がマンションは同じ時期に建てられた耐震強度のない建物でした。

これから多くのマンション住人は耐震性能が心配になることでしょう。

 

しかしマンション解体して見てわかったことがあります。

旧耐震の建物でも鉄筋がきちんと入っているなら

倒壊の可能性は少ないかも知れません。

 

ただしコンクリートが剥がれ落ちて住めなくなることは充分考えられます。

 

先に手を打つか。

それとも起きてから対応するか。

 

どちらにせよ巨大地震はいつか来ますから所有者のみなさんで話し合うしかありません。

そんな時は是非この本を参考にしてください。

comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
2012年からのマンション再生ついに解決しました。
category: - | author: とみやまよしのり

建替本.jpg

「初めての書き下ろし」

 

  2012年から理事長として取り組んでいたマンション再生にようやく答えが見つかり、

   一冊の本にまとめることができました。四月に河出書房新社から発売することも決まり、

    先ほど本のデザインが届きました。

 

タイトルは「倒壊させてたまるか」と気合いを入れています。

 

オビは元NHKアナでジャーナリストの堀潤さんにお願いいたしました。どんなオビになるのか楽しみです。

 

それにしても解決に時間がかかりました。

54戸の意見をまとめるのですから仕方ありません。

でもこれで安全安心なマンションに生まれ変わり、しかも資産価値は3倍に跳ね上がります。

 

この問題に携わる過程でいろんなことが勉強できました。

それらをまとめてコンサルタントの本多さんに解説していただいているので、

みなさんのお役に立てる本になったと自負しております。

書店に並んだらぜひ手にとってページをめくってください。

マンション再生のヒントが見つかるかもしれません。

comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
マンションの解体工事が始まってから半年たった。
category: 東京散歩 | author: とみやまよしのり

koishikawa9.JPG

「2017/11/16」

DIK解体1818.jpg

「2018/1/4」

koishikawa1870.jpg

「2018/1/16」

 

マンション解体が始まって半年が経った。

 

日1日と小さくなっていく。

 

13階建てのマンションは

 

今月末には4階部までに小さくなる。

 

4月末には更地になり、

 

5月から新マンションの工事が始まる。

 

次の大きな地震で倒壊、崩壊を予告されたマンション。

 

2年後には安全、安心なマンションに生まれ変わる。

 

7割の住民は再入居の予定だが、

 

最新式の設備で暮らせるようになるから

 

これまでのように小さな揺れでビクビクする生活から解放されるだろう。

 

これでこれまで7年間の苦労も報われる。

 

建替までの7年間の記録は

 

河出書房新社から4月に出版される。

 

長いように思えるが意外と短く感じる時間だった。

 

タイトルはまだ決まっていないけれど、

 

建替で同じ思いをしている人もいるだろう。

 

少しでも役に立つと嬉しい。

 

 

comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
「アートフォトと暮らす」という展覧会を後楽園のCreviaショールームでやっています。
category: - | author: とみやまよしのり

書類007.jpg

 

「フライヤー表紙」

 

 

書類005.jpg

「フライヤー作家紹介」

 

 

アリゾナ撮影旅行中に始まった写真展ですが、

 

ようやく東京に戻れたので、

 

楽しみにしていた会場に足を運びます。

 

LAやScottsdaleのギャラリーを見て回って来ましたが、

 

フォトショップで加工した写真が多くて

 

モノクロームを見たかったのに残念な結果でした。

 

以前は写真ギャラリーだったのに

 

イラストや絵画を中心とした展示に変えていたギャラリーもありました。

 

今回の収穫はアンセル・アダムスの風景が見られたことですね。

 

 

sedona229.jpg

「ARIZONA Sedonaの風景」

 

今回は駆け足でのアリゾナツアーでしたが、

 

次はじっくり滞在して撮影したいと思います。

 

それにしてもアメリカは広い。

 

さて後楽園の写真展ですが、

 

九月末までやっています。

 

僕は週末や祭日には午後から会場にいる予定ですので、

 

お近くにお出かけの際はお立ち寄りください。

 


 

comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
後楽園のCREVIAマンションショールームで沖縄ビーチの写真展示します。
category: - | author: とみやまよしのり

下地島02.jpg

続きを読む >>
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
30数年、住み慣れた部屋を退去した。
category: - | author: とみやまよしのり

dik08.jpg

「家具を運び去る」

 

いつもの風景がむき出しになると

 

どこか怖い。

 

この恐怖感はなんだろう。

 

dik07.jpg

「マンションの裏口」

 

全員退去したマンションだから

 

人の気配がなくなっているからか。

 

取り壊されて新しい建物ができるとまた人があつまる。

 

これまで何回も利用した裏口は消え去る。

 

でも寂しさは無いな。

 

dik06.jpg

「正面玄関」

 

45年前には建築雑誌で紹介されたというマンションも

 

今では老朽化の激しい古い建物だ。

 

利用する人がいなくなる正面玄関。

 

新聞配達の少年がガラスドアにぶつかり、

 

粉々に砕けたこともあった。

 

いろいろ思い出すけれど、

 

自分が関わっている新マンションへの期待が大きいかな。

 

dik10.jpg

「風呂場はそのままだ」

 

家具類は運び終わっているけど、

 

風呂場はそのまま。

 

壁に絵を描くつもりで、

 

ライトグリーンのペイントで下色をつけたが、

 

結局何もせずになってしまった。

 

dik09.jpg

「独特の窓だったな」

 

小さな窓が四つ。

 

入居当初は面白いと思ったけれど、

 

意外に不便で使いづらい窓だった。

 

でも真南に広がる礫川公園やドームの風景もこれで見納め。

 

とはいえ解体までまだ二ヶ月あまりある。

 

もう少し時間があるので写真に残しておける。

 

 

 

 

 

 

 

 

comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
4×5カメラにデジタルカメラを無理やり付けてみたら
category: - | author: とみやまよしのり

DSC_0465.jpg

「ジナーF にEOS5Dを」

 

デジタル時代になって

 

4×5カメラの出番が少なくなった。

 

使わないからといって売るのも忍びないので、

 

なんとか使い道を考えた結果、

 

デジタルカメラ

 

フィルムフォルダーに付けてみたらと考えた。

 

まぁ色々イメージサークルなどの問題はあるのだけれど、

 

使い道があるかもと思ったわけですね。

 

しかし、デジタルカメラの構造が難点だった。

 

フランジバックの距離が問題で

 

蛇腹がアオれない。

 

そこで袋蛇腹をつけてみた。

 

DSC_0466.jpg

「袋蛇腹装着!!」

 

これでなんとかアオリは使えることがわかったけれど、

 

使える大判レンズは65mmだけ。

 

接写撮影には問題なく使えるが風景、建築写真は無理かな。

 

次は中判の超広角レンズをボードに取り付けてみよう。

 

せっかくだからなんとか使えるよう工夫して、

 

デジタル4×5を完成させたいな。

 

 

comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
落葉散歩はつづく。
category: - | author: とみやまよしのり

落葉11.jpg

「一昨日の落葉その1」

 

春一番が吹いて

 

暖かいが風の強い晴れた日には

 

散歩が楽しい。

 

風に舞う落ち葉が沢山拾えるからだ。

 

しかしさすがに時期外れだね。

 

なかなかこれという落ち葉は拾えない。

 

当たり前だな。

 

落葉13.jpg

「一昨日の落ち葉その2」

 

でも

 

風が強かったせいもあり

 

みどり色の濃い落ち葉が拾えた。

 

もう少しの間

 

落ち葉拾いが散歩の楽しみ

 

になるな。

comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
今日の街角のピンク色・・・・
category: 東京散歩 | author: とみやまよしのり

JUGEMテーマ:写真

DSC_0308.jpg

「伝通院のピンク」

 

この一ヶ月で2キロ近く太った。

 

食べ過ぎ、運動不足を自覚しているので、

 

予想通りの結果だから仕方がない。

 

とはいえ少しでも日差しを感じたら歩く。

 

結果は目に見えて出てこないし、

 

無駄な抵抗と笑い飛ばされるのがオチだけどやってみる。

 

しかし春になったらまたジョギング再開だ。

 

 

comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
new old
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH