一念発起してホムペ作りに頑張る。しかし道はまだ遠いのだ。

2016.10.20 Thursday

0

    本当に着々とホムペを作っているが、

     

    ワードプレスはブログ投稿に向いているツールというだけに幾つかブログを書いてみている。

    newsというカテゴリをつくって投稿しているだが、

     

    まだデザインを変更するまでに至っていないのでなんだか変なブログになっている。

     

    それでもなんとかもっと完成度の高いものにするべくあれこれやっている。

     

    時間がかかる。

     

    今日は岡山の写真展について写真を入れてプログを書いてみた。

     

    まだまだですね。

     

    http://tomtomphotos.com/

    明日の湘南T-SITEでの富山義則と熊谷聖司による二人のポラロイド写真集トークイベントは中止になりました。

    2016.07.29 Friday

    0

      七月三十日に湘南T-SITEで予定されていた

       

      富山義則と熊谷聖司のトークイベントは

       

      諸事情により中止となりました。

       

      参加を予定されていた皆様申し訳ありません。

       

      また日時を改めて行う予定ですので、

       

      新しいスケジュールがわかり次第お知らせいたします。

      今週の土曜日、湘南T-SITEで午後12時から熊谷聖司氏とフォトトークイベントをやります。

      2016.07.26 Tuesday

      0

        二人のポラロイド写真展は

         

        四月から六月にかけて大阪、東京、名古屋と

         

        巡回しながら

         

        今年前半のスケジュールを終えました。

         

        有難いことにポラロイド作品の写真集も順調に皆さんの手に取ってもらえています。

         

        このプロジェクトのこれからですが、

         

        まだまだ続いていきます。

         

        これからは写真展と同じように

         

        各地の書店やギャラリーカフェ等でのトークイベントも増える予定です。

         

        まず7月30日の土曜日に湘南T-SITEで二人のトークを

         

        午後12時から一時間ほどやります。

         

        タイトルは

         

        写真家・富山義則と熊谷聖司が語る、
        最後の痕跡・8×10ポラロイドフイルムプロジェクト

         

        入場無料ですので、

         

        お近くの方はお気軽にお立ち寄りください。

         

        続いて8月には自由が丘駅の南口にオープンした

         

        東京書房で二人のプリントの展示とトークをいたします。

         

        10月には岡山市で、11月には笠間市で

         

        写真展と撮影会など盛りだくさんのプロジェクトが予定されています。

         

        時期が近づいてきたら詳しいお知らせが出来ると思います。

         

        こちらもぜひご参加ください。

         

        facebookイベントページ

         

         

         

         

         

         

         

        七月三十日に湘南T-SITEで熊谷聖司さんとトークイベント行います。

        2016.07.08 Friday

        0

          DIK010.jpg

          「期限切れポラロイド写真」

           

          七月三十日、土曜日の昼下がり、

           

          湘南T-SITEでトークイベントをやります。

           

          題して

           

          「写真家・富山義則と熊谷聖司が語る、
          最後の痕跡・8×10ポラロイドフイルムプロジェクト

           

          ポラロイド写真集を自費出版した二人、

           

          熊谷聖司さんと僕で写真だったりカメラについてのトークです。

           

          大阪梅田蔦屋の時は本物のダゲレオタイプを見せたり、

           

          写真集撮影に使った大型カメラを組み立てたり、

           

          話は盛り上がりました。

           

          今回もポラロイドに限らず色々な話をしたいと思っています。

           

          古い写真が好きな方もたくさんいるようなので、

           

          ダゲレオタイブも持っていく予定です。

           

          まだまだお席に余裕はありますので、

           

          ぜひご参加ください。

           

          「ポラロイドフィルムの撮影風景」

           

          名古屋で初めての写真展&ワークショップをやっています。

          2016.06.23 Thursday

          0

            JUGEMテーマ:写真

            idol006.jpg

            「写真展案内状」

             

            ポラロイド写真展は

             

            大阪「ギャルリ・キソウ」、東京「Roonee247photography」

             

            と続いて名古屋は東区の

             

            「SHUMOKU GALLERY」

             

            で現在展示中です。

             

            26日の日曜日までなので

             

            名古屋にお住いの方は是非足をお運びください。

             

            と同時に25日土曜日は

             

            「最後のポラロイドに写る」という

             

            ワークショップを熊谷聖司氏とギャラリーで行います。

             

            写真集を作ったポラロイドももう残り少ないため、

             

            本当に最後のポラロイドになってしまいます。

             

            滅多にない機会ですから

             

            8×10のポラロイドフィルムに写されてみませんか。

             

             

            写真展会場のRoonee247photographyの午後は静かです。お待ちしています。

            2016.06.03 Friday

            0

              「会場入り口」

              四谷3丁目のギャラリーRoonee

              小さなぎャラリーなので、

              気がつかずに通り過ぎてしまう方が多い。

              このスタント看板が目印です。

              見過ごさないでくださいね。

              IMG_20160601_163859.JPG
              「熊谷聖司さん」

              オープンしてからしばらくはのんびりしてます。

              作家とユックリお話しするにはよい時間帯ですね。


              「会場に並ぶ作品」

              白壁に作品が並ぶと

              写真集とはまた違う雰囲気になります。

               

              Roonee247photogalleryでポラロイド写真展スタートしました。

              2016.06.02 Thursday

              0


                四谷三丁目にある写真専門ギャラリー

                「Roonee247photogallery」

                で10数年前に期限の切れたポラロイドを使って撮影した

                富山義則と熊谷聖司の写真展が始まりました。

                クラウドファンディングで自費制作した写真集

                「Time for time、Time after time」

                からチョイスした20点を展示しています。

                デジタルでは表現できない何かがポラロイドにはありました。

                是非みなさんの目で確かめに来てください。

                 

                OKINAWAまつりのあとの寂しさを感じたのは明治通りでした。

                2016.05.24 Tuesday

                0
                  matsuri1.jpg
                  「月曜朝の明治通り」

                  毎年代々木公園イベント広場で行われている

                  OKINAWAまつりでテント写真展をやりました。

                  matsuri4.jpg
                  「テントで写真展示」

                  まつりに来る方達は

                  沖縄の食と音楽を求めているので、

                  周りの忙しさに比べたら

                  このテントはのんびりしたものです。

                  matsuri3.jpg
                  「今年は二人の写真家で」

                  それでも琉球古道の写真を見て

                  あれこれ質問される方も時々います。

                  琉球史を簡単に説明しながら

                  写真についてお話しすると皆さん興味を持ってくれます。

                  古道は僕の写真のネーミング、

                  歴史の道は「宿道(スクミチ)」なんですね。

                  まだ歩けますと話すと皆さん行きたがります。

                  今年はもう一人、

                  「アラカキアイ」さんという沖縄の若いフォトグラファーに

                  東京の写真を展示してもらいました。

                  本土にいる僕が沖縄を撮影し、

                  沖縄のアラカキさんが東京を撮影するという

                  コラボをしたわけです。

                  見た人はほとんど気がつかなかったかも知れません。

                  matsuri5.jpg
                  「始まる前はまだのんびりしたものです」

                  matsuri2.jpg
                  「連日12時過ぎると大混雑」

                  しかし、まつりは朝から待ちかねた人が来ていました。

                  特に12時をまわったあたりから人が押し寄せるようになります。

                  飲食のテントには大行列が出来て、

                  歩くのもままならなくなりました。

                  さて、そのような賑やかな土、日でしたが、

                  写真を搬出のため

                  月曜日の朝に代々木公園は向かうと

                  午前中の明治通りはガラガラです。

                  (一番上の写真ですね)

                  以前はこの通り、

                  渋滞で大変だったのに

                  いつの間にか寂しいことになってたのですね。

                  なんだかまつりのあとの寂しさがダブルでやってきた

                  月曜日の朝になりました。
                   

                  四谷三丁目ルーニーフォトギャラリーでポラロイド写真展が始まります。

                  2016.05.22 Sunday

                  0
                    DSC_0071.jpg
                    「写真展フライヤー」

                    昨年から熊谷聖司さんと

                    二人で進めてきたポラロイドプロジェクトは

                    先月の大阪を皮切りに各地で写真展を開催していきます。

                    お陰さまで大阪ギャルリ・キソウではたくさんの方に来ていただきました。

                    今月五月三十一日からは四谷三丁目の

                    ルーニー247フォトギャラリーで展示が始まります。

                    中田喜子さんのブログで紹介していただいたので、

                    初めて知る方も多いと思いますが、

                    この写真展は期限の切れたポラロイドフィルムで

                    撮影しています。

                    デジタルで味わえないアナログな表現が

                    とても素敵な写真なのです。

                    僕たち二人はできる限り在廊していますので、

                    是非かいじょうに足をお運びください。
                     

                    大阪の写真展示はいよいよ今日が最終日。まだの方は是非

                    2016.05.01 Sunday

                    0
                      心斎橋ギャルリ・キソウの写真展示も

                      いよいよ今日で最終日

                      昨日は連休二日目なのか静かな一日でしたが、

                      ソラリスギャラリーの写真集ワークショップが

                      終了すると生徒さんたちがどっとやってきてたちまち賑やかになりました。

                      熊谷聖司さんと僕はそのまま生徒さんたちと

                      近くの居酒屋で写真談義を続けて

                      関西の新たなパワーに魅力を感じてしまいました。

                      このままガンバって欲しいな。

                      oosaka35.jpg
                      「ギャルリ・キソウ」

                      さて、ということで

                      在廊していた日は結局、

                      毎日誰かしらと夜は大阪の街に繰り出すことに。

                      oosaka31.jpg
                      「曽根崎/お初天神」

                      今回主に歩いたのはお初天神の周りにある居酒屋と

                      梅田の地下街にある居酒屋でした。

                      しかし迷いました。

                      昨日行った店が見つけられないのですよ。

                      似たような魅力的な路地がたくさんあり、

                      酔って歩いていたから

                      覚えられなかったのでしょうか。

                      oosaka30.jpg

                      結局近くの焼き鳥屋に入りました。

                      しかし、大阪の居酒屋レベル高いとみんな感心しきり。

                      どの店に入っても安心ですね。

                      oosaka32.jpg
                      「梅田地下の居酒屋から」

                      まず大学時代の友人と梅田で待ち合わせると、

                      そのまま地下街の居酒屋へ

                      小一時間ほど飲んだ後はお初天神の店をはしごする、

                      という多分ヨッパライの王道を体験、

                      今回の写真展で、

                      大阪の夜を充分楽しませていただきました。

                      写真展と居酒屋巡り

                      どちらも大事です。

                      oosaka34.jpg
                      「星乃珈琲店」

                      それからぎャラリ・キソウの近くにあった

                      星乃珈琲が美味しい。

                      東京にもあるのかな。

                      見つけたらはいってみよう。