たびらい沖縄で「ビーチの達人」として再登場致しました。

2015.09.07 Monday

0
    taketomi010.jpg
    「竹富島・コンドイ浜」


    「沖縄ビーチ大全505」を昨年マガジンハウスから

    出版したのにつづき、

    今年は「厳選沖縄ビーチ76」を電子書籍限定

    でリリースした。

    二年続いて沖縄のビーチを紹介したところ、

    なんとwebマガジン「たびらい沖縄」から

    ビーチの達人として石垣島と八重山のビーチを紹介

    という原稿依頼が飛び込んで来た。

    数年前にも一度お引き受けしたけれど、

    八重山の人気が高まって来たことで、

    より精度の高いビーチ紹介が必要になったらしい。

    さきほど編集部からアップロードが完了との連絡が入った。


    ぜひご興味のある方はチェックしてみて下さい。


    一度は行ってみたい極上沖縄ビーチを76ビーチ選びました。

    2015.07.28 Tuesday

    0

      表紙.jpg
      「表紙です」


      トリップアドバイザー、日本のベストビーチランキングで

      なんとトップ10のうち一位から八位までが沖縄のビーチでした。

      さすが沖縄のビーチはレベルが高い。

      碧色の海と白砂のコントラストを見てしまうと、

      本土のビーチでは見劣りするからな。

      さて、そんなこんなで、

      「沖縄ビーチ大全505」の著者として

      多くの方から「どこのビーチへ行ったら良いんだ」という

      質問を受ける機会が増えました。

      そこでこのビーチなら行って損しないはず、

      というビーチを76選んでみました。


      発売になった訳です。

      これからその内容をちょっとだけお見せします。

      079ウタ?ラ浜.jpg

      058マイハマ.jpg

      049古座間味.jpg

      028ちゅら.jpg

      などなど、

      沖縄本島、慶良間諸島、宮古、八重山

      その他の離島も自分で見てもう一度行きたいビーチ

      だけを選びました。

      整備された人工ビーチだけじゃなく、

      秘境のビーチには魅力が一杯詰まっているので、

      今回も取り上げています。

      ぜひ行って欲しいビーチなのですね。

      沖縄に行く前にぜひ一冊ダウンロードして行って下さい。

      損はしませんよ。

      それから↓こちらも絶賛発売中です。

      サク?アロ表紙2.jpg


      沖縄のTSUTAYAで「沖縄ビーチ大全505」が店頭で一押し書籍の仲間入りになっているそうだ。

      2015.07.08 Wednesday

      0


        「TSUTAYA店頭に並ぶビーチ大全505」


        昨年マガジンハウスから出版した


        が沖縄のTSUTAYAでは店頭での平積みになっていた。

        もう一年が経ったけど

        類書が無いので

        この時期になると

        取り上げてくれる書店があるのだ。

        これは完全に季節物書籍となっている。

        音楽で言えば

        「TUBE」のようなものだ。

        夏と言えばあの歌声が聞きたくなる。

        僕の本は

        夏になったらどのビーチに行くか探す楽しみがある。

        電子書籍バージョンも出たので

        簡単にもって歩ける。

        とても便利になったのだ。




        沖縄のベストビーチ30を選んでみたら、ギタリストの芹沢さんが曲を作って極上の和み映像にしてくれた。

        2014.11.07 Friday

        0
          コンドイ浜4.jpg 
          「竹富島・コンドイ浜」


          今年はマガジンハウスから


          「沖縄ビーチ大全505」を出版したり、


          サンシャイン展望ギャラリーで沖縄ビーチ写真展を


          開催したりと沖縄ビーチについての仕事が多かったので、


          調子に乗って沖縄ビーチのベスト30を選び、


          友人・知人に見てもらおうとpdfで送った。


          それを見た友人のギタリストが


          写真にピッタリの曲を作りyou tuveにアップした。


          それが実に癒される曲なのだ。


          「下記をクリック」



          沖縄好きの方、そうでない方にもJUGEMテーマ:写真JUGEMテーマ:日記・一般ぜひご覧頂きたい。


          10分間だけど過ぎ行く夏の思い出が蘇ります。

          沖縄の美しい海とビーチのベスト30を選んでみました。

          2014.10.26 Sunday

          0
            表紙2.jpg
            「表紙は今帰仁村のサダバマ」


            コント?イ浜.jpg
            「竹富島の海」


            大神港.jpg

            「大神島の港」


            一度は行ってみたい沖縄の海です。


            沖縄本島から八重山まで


            美しい海はたくさんありました。


            この本を参考にぜひ歩いてみて下さい。

            「沖縄ビーチ大全505」のフライヤーも届きました。

            2014.04.14 Monday

            0
              フライヤー002.jpg
              「フライヤー」

              本のフライヤーも届きました。

              これから各所で配りますよ〜。

              沖縄ビーチファンの方ぜひご一読下さい。



              ついに完成しました。『沖縄ビーチ大全505』マガジンハウスより4/18発売

              2014.04.14 Monday

              0
                505.jpg
                「沖縄ビーチの究極ガイド」

                一昨年に企画が通ってから、

                これまで歩いて撮影したビーチを

                整理して数えたら『505ビーチ』あった。

                沖縄全離島をくまなく歩いたので、

                それぐらいはあるはずと思っていたが、

                これを調べ直して足りない写真は島へ再度足を伸ばし

                分からなくなっていたビーチ名をオジイに聞いたり、

                けっこう大変だった。

                しかし、これはまだ序の口。

                編集作業が困難を極めたのだ。

                理由は同じ名前の浜が各所にあり、

                デザイナーがパニクった。

                島ごとにわけたつもりだったが、

                沖縄の地名に馴染みがなかったようで、

                これも似ているので混乱してしまった。

                しかも505ものビーチ。

                一時は4月中の発売を諦めかけた。

                でも、みんなの努力のおかげでなんとか間に合いました。

                何人が、何日徹夜したのか分からない。

                ありがとう。

                オビは照屋林賢さんにお願いした。

                苦労の一冊、皆さんぜひ書店で手に取ってみて下さい。


                沖縄363ビーチ大図鑑、10月20日で一旦販売終了します。

                2010.10.04 Monday

                0
                  119202.jpg
                  「沖縄363ビーチ大図鑑、はての浜のページ」


                  8月31日にアップルストアからリリースした「沖縄363ビーチ大図鑑」は予想以上に売れた。実売ベースでトップ100に入っていたのでびっくりした。

                  北米や台湾、香港でも売れた。

                  しかし、テーマがビーチという夏向きの電子書籍なので、10月20日で一旦販売終了し、来春にバージョンアップして再発売することにした。

                  今回はまったくなにもプロモーションせず、アップルストアにアップしただけなのに想像以上の反響があり、改めて電子書籍の可能性が大きいという事が分かった。

                  あっという間に世界中でダウンロードされる訳だから、これからの本作りは英語や中国語での制作が必要になって来る。マーケットは日本だけでなく世界になる。世界に通用するテーマを見つけて売れば、大きなビジネスになる時代になったんだな。

                  なので、このビーチ大図鑑も中国語バージョンを用意出来たら面白いと思った。

                  夏休みも終わりですが、沖縄363ビーチ大図鑑発売されました。

                  2010.08.30 Monday

                  0
                    119202.jpg

                    作業が遅れて発売が延びていた「沖縄363ビーチ大図鑑」がとうとう今日からAPP SHOPPERで買えるようになりました。遅れの原因はビーチの数の多さと、リンク貼りが面倒で、予想以上に時間が掛かった事だ。

                    6月発売予定だったから何と二ヶ月も遅れてしまった。しかし、丁寧に仕事をした甲斐があって写真は奇麗だし、沖縄のすべての有人島と入れる無人島のビーチは、分かり易くほとんどが紹介出来ている。

                    これがiphoneやipadに入っていれば沖縄のビーチで遊ぶのに困る事は無いと思う。

                    残念ながら今年の夏休みには間に合わなかったけれど、沖縄はまだまだ夏真っ盛りだから、沖縄に行かれる方はぜひこのebookを手にしてビーチで思いっきり遊んで欲しいね。

                    渚の風景

                    2010.06.24 Thursday

                    0
                      宇堅ビーチ.jpg
                      「宇堅ビーチ」

                      数年前に訪れた時は工事中だった宇堅ビーチ。

                      今回「琉球古道」の撮影で通りかかったので立ち寄ってみたら、沖縄の風景とは思えない現代的光景が広がっていた。しかし海はきれいだ。

                      平日だったのでアメリカ軍関係者の家族が自分のプライベートビーチのようにして遊んでいた。まぁ借景は風情が無いけれど、ビーチと海はきれいだから彼女たちはまるで銭湯につかるようにして海にトドのような巨体を沈めていた。

                      米軍にとっては亜熱帯のリゾートをただで遊べるんだもの返す気はないのかもな。