来年は子年なんだってね。

2007.11.18 Sunday

0
     「子年には良い事が・・・」


     佐世保の「海の風ギャラリー」での写真展も無事終了した。とにかく環境が素晴らしいギャラリーだった。小さな漁港の丘の上にあるのだが、朝日が燦々と注ぎ「今日も働くぞー!」という気分にさせてくれる場所なのだ。朝日から夕陽まで一日中太陽が見えている。とくに九十九島に沈む夕陽は壮大でロマンティックでしたね。佐世保に行く事があったらぜひ体験してみて下さい。一見の価値はあるぞ。



    さて、写真展の空き時間を利用して土曜、日曜とワークショツプを開催した。参加者は少なかったが、時期がそろそろ年賀状の準備を始める頃という事で、来年の干支をテーマにデジタル写真撮影をした。ギャラリーの庭は絶好の撮影場所で、縁起物の松を背景にネズミの人形を置いて撮った。なかなか良い写真になっていたので、僕の年賀状もこれで出来たも同然だ。自然の豊富な地方は撮影ポイントがたくさんあるので、ワークショップもカメラを携えながらぶらぶら散歩しながらのレクチュアになった。結構楽しくてあっという間に時間が過ぎた。



    しかし、佐世保という街は面白いところだ。今回の写真展で、ギャラリーオーナーの松本さんに教えてもらった吉田食堂が良かった。それは朝早くから昼までの営業で、佐世保の朝市で働く人たちの食堂だ。とにかくみそ汁が美味しい、そして安い。朝定食は350円で、僕は奮発して貝汁定食にした。650円で大きな器にアサリがどっさり入った甘めのみそ汁と焼き魚がついてきた。佐世保バーガーも有名になったけれど、他にも美味しいものがたくさんある街だった。パクッ

    JUGEMテーマ:日記・一般


    スポンサーサイト

    2020.02.18 Tuesday

    0
      コメント
      コメントする
      トラックバック
      この記事のトラックバックURL