日本で最も美しい村の音楽会

2009.07.29 Wednesday

0

    「第二回小さな森の音楽会」

    日本で最も美しい村に選ばれた長野県中川村で、今年も「小さな森の音楽会」が開かれる。
    今年のタイトルは「HARVEST MOON」だ。収穫時期に行われる音楽会なので、良いタイトルだと思う。

    実はこの音楽会、僕にとても縁のある音楽会なのだ。というのはこの音楽会の実行委員会の人々が中川村のフットサルチームが中心になって行なわれるからである。僕らのフットサルチーム少林サッカーズと中川村フットサルチームは長年交流していて、一緒に沖縄フットサルフェスタに参加したり、中川村アップルカップと称して交互に相手のホームコートへ遠征し、試合を重ねているのだ。

    そんな交流の中から生まれた音楽会なのだ。

    少林サッカーズには、杏里や平原綾香の音楽プロデューサーの小倉泰治さんがいて、彼の選んだ実力ある本物のミュージシャンたちがボランティアで、一夜限りのスペシャルバンドを組んで音楽会をしたら面白いね、ということから始まったのである。

    沖縄好き、音楽好き、スポーツに理解のある曽我村長さんと奥様もこの話に賛成、ということで二年前に第一回を開催したら、ものすごく良い演奏会になって盛り上がった。東京でも滅多に聴けないような素晴らしい演奏だった。

    なので第二回はもっと良い演奏会にするべくみんな力が入っている。

    今年は、天竜川の河川公園での野外音楽会にバージョンアップ、星空と川のせせらぎの中で芝生に寝転びながら、素晴らしい演奏を聴く音楽会となる。

    ぜひ駒ヶ根市や飯田市など近隣にお住まいの方はこの音楽会に足を運んでいただきたいですね。料金も安いし、なんたって最高レベルの演奏が生で聴けますから。

    今回は、東京新宿発で中川村でのぶどう狩りと音楽会をセットにしたツアーも、40人限定で組まれるので、僕たち少林サッカーズのメンバーも大挙して押し掛ける予定である。

    ツアーの情報は後日、詳細を紹介します。

    スポンサーサイト

    2020.02.18 Tuesday

    0
      コメント
      コメントする
      トラックバック
      この記事のトラックバックURL