フットサルのあとは東府中で韓国家庭料理がいつものコース。

2011.08.07 Sunday

0
    DSC_0080.JPG
    「サムゲタン」

    いつものフットサル練習が、

    夏の暑さで倍以上の疲労度になっている。

    体育館にクーラーは無いので汗がダラダラと滴り落ち、

    練習後半になると5m走るのも辛い。

    そんな練習のあとの楽しみは東府中の韓国家庭料理「おもに」

    での冷たいビールとマッコリである。

    チームには朴先生がいるので、

    韓国料理の事を分かり易く解説してくれる。

    僕たちは冬の食べ物と思っていた「サムゲタン」が

    じつは夏の料理だよと教えてくれた。

    それを聞いていたオモニが一つ残っているので、

    みんなにサービスするから食べてと出してくれた。

    朝鮮人参を詰めて若鶏を塩だけで炊いたシンプルな料理だけど、

    確かに暑さでばてた身体には良さそうだ。

    とても美味しかったです。
    コメント
    寒気湯?っておやじギャグと思ってました。手作りの参鶏湯は格別ですね。
    夏の定番といえばこの参鶏湯と上品なにべです。
    • by やじお
    • 2011/08/07 9:13 PM
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL