文京区小石川の周辺はいつの間にか空き地に家が建っているのだ。

2015.11.29 Sunday

0


    散歩2.jpg

    「似たような家ばかり」

    小石川の数ある散歩コースを

    その日の気分に合わせて巡り歩いていると

    つい一ヶ月前まで営業していた店がなくなっていたり、

    空き地になってたところに家やビルが建っていたり、

    この一年の動きはこれまで無かったように思う。

    今日も小石川植物園の向かって歩いていたら

    つい先日うどん屋からパスタ店に替わり

    営業していた店はが空き店舗になっていた。

    一年持たなかったな。

    その隣りにあった中規模の印刷会社も

    跡形も無くなり、

    住居マンションに建設の案内板が寂しく立っていた。

    散歩1.jpg

    「歴史のある街だからね」

    とはいえ小石川は古い街だから

    味のある建物もたくさん残っている。

    この季節は太陽の位置が写真向きなので、

    歩いているとついシャッターを押してしまう。

    古い壁一つでも影のつき方で

    いつもと違う雰囲気になるのだ。

    どんどん風景は変わるけれど、

    時代に流されて行く

    自分をこんなところで感じることもあるのだ、

    と気づくのである。





    スポンサーサイト

    2020.08.07 Friday

    0
      コメント
      コメントする
      トラックバック
      この記事のトラックバックURL