4×5カメラにデジタルカメラを無理やり付けてみたら

2017.07.17 Monday

0

    DSC_0465.jpg

    「ジナーF にEOS5Dを」

     

    デジタル時代になって

     

    4×5カメラの出番が少なくなった。

     

    使わないからといって売るのも忍びないので、

     

    なんとか使い道を考えた結果、

     

    デジタルカメラ

     

    フィルムフォルダーに付けてみたらと考えた。

     

    まぁ色々イメージサークルなどの問題はあるのだけれど、

     

    使い道があるかもと思ったわけですね。

     

    しかし、デジタルカメラの構造が難点だった。

     

    フランジバックの距離が問題で

     

    蛇腹がアオれない。

     

    そこで袋蛇腹をつけてみた。

     

    DSC_0466.jpg

    「袋蛇腹装着!!」

     

    これでなんとかアオリは使えることがわかったけれど、

     

    使える大判レンズは65mmだけ。

     

    接写撮影には問題なく使えるが風景、建築写真は無理かな。

     

    次は中判の超広角レンズをボードに取り付けてみよう。

     

    せっかくだからなんとか使えるよう工夫して、

     

    デジタル4×5を完成させたいな。

     

     

    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL