マンションの解体工事が始まってから半年たった。

2018.01.23 Tuesday

0

    koishikawa9.JPG

    「2017/11/16」

    DIK解体1818.jpg

    「2018/1/4」

    koishikawa1870.jpg

    「2018/1/16」

     

    マンション解体が始まって半年が経った。

     

    日1日と小さくなっていく。

     

    13階建てのマンションは

     

    今月末には4階部までに小さくなる。

     

    4月末には更地になり、

     

    5月から新マンションの工事が始まる。

     

    次の大きな地震で倒壊、崩壊を予告されたマンション。

     

    2年後には安全、安心なマンションに生まれ変わる。

     

    7割の住民は再入居の予定だが、

     

    最新式の設備で暮らせるようになるから

     

    これまでのように小さな揺れでビクビクする生活から解放されるだろう。

     

    これでこれまで7年間の苦労も報われる。

     

    建替までの7年間の記録は

     

    河出書房新社から4月に出版される。

     

    長いように思えるが意外と短く感じる時間だった。

     

    タイトルはまだ決まっていないけれど、

     

    建替で同じ思いをしている人もいるだろう。

     

    少しでも役に立つと嬉しい。

     

     

    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL