琉球古道web写真展38枚目は南城市「仲村渠樋川の石畳」です。

2020.09.02 Wednesday

0

    「仲村渠樋川の石畳」

     

     

    先日も樋川の話をしましたが、

     

    仲村渠樋川も昔から集落の共同用水として大切にされてきました。

     

    当時は木製の桶が置かれた粗末な湧水地だったらしいのですが、

     

    ある日、石工たちが琉球石灰岩を使い

     

    立派な樋川に作り替えました。

     

    今では主に農業用水として使われているそうです。

     

    しかし運悪く訪ねたのが雨の日だったため

     

    樋川まで降りていく石畳が滑って

     

    歩き辛いったらありませんでした。

     

    グスクや斎場御嶽の石畳も

     

    琉球石灰岩で作られていて雰囲気はあるのですが、

     

    濡れていると本当に滑りやすく注意しないと大怪我をしそうです。

     

    ここの樋川には別の道があるので

     

    そちらを使えば問題はないのですが、

     

    やはり石畳を歩いて琉球の時に思いを馳せたいですね。

     

     

     

     

    フリーペーパー、ハイサイ!ウチナー! で好評連載中

    琉球王国の遺跡を巡る体験記「琉球古道を歩く」が電子書籍になりました。

    歩いた道はMAPでわかります。

     

    スポンサーサイト

    2020.09.18 Friday

    0
      コメント
      コメントする