琉球古道web写真展44枚目は南城市南風原の「食栄森御嶽」です。

2020.09.10 Thursday

0

     

    「食栄森御嶽」

     

     

    初めてこの漢字を見たときに

     

    なんと読んでいいのか解りませんでした。

     

    「いいむいうたき」と読むのだそうです。

     

    沖縄には読めない漢字表記が多々あります。

     

    例えば宮古島で見た標識には

     

    「砂川」と書いてありました。

     

    地名ですから「スナガワ」と読んだら

     

    「いや違うよ、ここはウルカだよ」と訂正さてしまいました。

     

    難易度が高すぎて笑ってしまいます。

     

    さてこの御嶽は

     

    南風原農村公園として整備された中にあります。

     

    春天王の墓とも言われ聖地となっていました。

     

     

     

    フリーペーパー、ハイサイ!ウチナー! で好評連載中

    琉球王国の遺跡を巡る体験記「琉球古道を歩く」が電子書籍になりました。

    歩いた道はMAPでわかります。

     

    スポンサーサイト

    2020.09.18 Friday

    0
      コメント
      コメントする