琉球古道web写真展 45枚目は恩納村山田の「護佐丸父祖の墓」です。

2020.09.11 Friday

0

    「護佐丸祖の墓」

     

     

    58号線沿いにある「恩納の駅」から

     

    那覇に向かってドライブしていくと

     

    約二キロ、五分ほどで山田グスク趾の標識が左手に現れます。

     

    歴史の道とも表記されているので車から降りて

     

    しばらく森の中を歩いて見たら、

     

    国頭方西海道の一部が残っていました。

     

    一枚岩を難所の谷川にかけた「山田谷川の石矼」が見所だそうです。

     

    さて護佐丸父祖の墓は山田グスクにありました。

     

    護佐丸は中城グスクの城主でしたが、

     

    一族は恩納村の山田グスクの城主だったそうです。

     

    護佐丸の墓とは違い石灰岩の岩をくりぬいた洞穴に納骨されて

     

    ずいぶん質素な墓と感じます。

     

    裏スポットととして紹介されることもあるようですが、

     

    どことなく霊力がありそうな雰囲気の地形でした。

     

     

     

     

     

    フリーペーパー、ハイサイ!ウチナー! で好評連載中

    琉球王国の遺跡を巡る体験記「琉球古道を歩く」が電子書籍になりました。

    歩いた道はMAPでわかります。

     

    スポンサーサイト

    2020.09.18 Friday

    0
      コメント
      コメントする